いざヴェネチアへ!カーニバル前編


モロッコ、マラケシュからお届けしています

FBの告知の甲斐もあり、現在35イイネいただきました!

とりあえず目標は100!

〈スポンサードリンク〉

ベネチアで一年に一回行われるお祭りヴェネチアンカーニバルをご存知でしょうか

1162年にとある抗争の勝利を祝ってサン・マルコ広場で祝ったのが始まりで18世紀頃には一時的に衰退するものの1979年に復活し今に至り世界3大カーニバルに列挙されるカーニバルになりました。期間中は仮面やコスチュームに身を包んだ人達であふれて街中が仮面舞踏会になります。

大体期間は大体2週間。2014年は2月15日〜3月4日でした。僕はミラノ滞在中に唯一晴れそうな28日(金)に行きました!(土日は盛り上がるらしいけど逆に混みすぎて身動きがとりずらいらしいです。)

世界3大祭りはブラジルのリオのカーニバル・トリニダードドバゴのカーニバルそしてヴェネチア。

そんな凄いカーニバル。宿が高いに決まってんだよね。。

俺も目的にしてる割に宿の予約何てしてなかったから直前に検索したら一泊数万とかがざらにあったので諦めてミラノからの日帰りにしました!(片道約2時間半37.50ユーロ=5500円位)

ミラノからベニス(ベネチアのことをこっちの人は大抵こう呼びます)まではミラノ中央駅から電車が一日中でてます。そして駅が豪華。笑

DSC02619こんな豪華の駅の片隅でパンにジャムをつけて朝食をとり、ホームへ。

自分の電車のホームは電光掲示板で確認します。時々ぎりぎりになって表示されることがあるのでドキドキです。笑

DSC02620そして駅のホームへ。ホームもシャレてる。

DSC02626ちなみにチケットはオフィスもありますがタッチパネル操作の券売機もあります。

英語に自信のない僕は大抵これをつかってました。笑

DSC02630そして電車に搭乗。中も広くて快適でしたよ。

DSC02629朝8時時5分に乗り込みベニスに10時40分到着!駅でてすぐに既に運河が!

DSC02631とりあえず河は渡らず(というかよくわからなかった)人が歩いてる左方向にむかう。

歩いてるとそこら中で仮面が売ってます。

DSC02633上のような仮面はそれなりに30~90ユーロとかかなり値が張ったりしますが下のくらいの仮面は8~15ユーロくらいで買えます。目の周りだけの奴とかは4〜6ユーロでも売ってたかな

DSC02643というわけで雰囲気に流されて自分も買ってしまいましたw(12ユーロ=約1700円) やはり祭りは参加しないとね!似合ってるかな?これはドクターっていう仮面の種類みたいです。

DSC02673さて仮面を装着して街を歩きます。(形の都合上結構ずれて大変だった。笑)

町中に水路がはっていて基本移動は船が一番早いです。というかそれ以外の移動はない?

DSC02634これが観光客用の船です。船頭さんがこいで移動してくれます。

料金は何十ユーロだったかしたので一人で来た僕はまた未来に誰かとくることを誓い諦めました。笑DSC02646 DSC02647さらに歩いても水路水路水路。船船船。

DSC02661 DSC02707そしてついに(かなり迷ったけど)大運河に到着!色とりどりの建物に海鳥が飛び鳴きその中心に据わる大運河の景色は本当に本当に綺麗でした。

DSC02663この大運河を結ぶ橋がサン・マルコ広場のある島に繋がってるはずなのであと少しのはず!でもなかなか仮装した人にまだ会わない。

DSC02669そしてやっと見つけた!!

思わずパシャり!

DSC02681そしたら一緒に撮ってくれるというので自分も仮面を付けて

DSC02683サンキューー!と感謝の言葉をかけたら

「5ユーロよ」

…?

「5ユーロちょうだい」

やられた…

浮かれてて完全に引っかかってしまった。。

口論してもいいが、 でもここでせっかくのハッピー気分を台無しにするのも違う気がする。。

なので素直に払ってついでにサン・マルコ広場の行き方も聞いてガイド代と思い込むことに。

(あ、ちなみに普通の仮装の人は写真とってもお金の請求はしません。基本待ち構えてその人の前に賽銭入れがあったらアウトなので無視しましょう。)

そして言われた方向に行くと…

 

全然違うじゃねぇかぁぁぁぁ!!!

 

結局のところ反対側でした。

そして自力でサン・マルコ広場に着くとそこには…!!

次回まとめて仮装写真大公開!!

〈スポンサードリンク〉


2014-03-29 | Posted in イタリア, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment