バチカン市国入国!!!?美術館へ!


今はエジプトのダハブです。

ダイビングライセンスを取得するので
もしかしたらネット状況いかんでは更新が遅れ気味になるかもしれません;

〈スポンサードリンク〉

バチカンは世界最小の国で統治者はあのローマ法王。

キリスト教カトリックの総本山です。日本でいうとなんですかね。

稲荷神社の総本山、伏見稲荷大社とかでしょうか。違いますね。すいません。

バチカン美術館は基本結構並ぶので前もって予約したほうがいいとの情報があったので

前日に予約をして13時入館予約していた。

ちょっと早くついたので適当に散策

バチカン市国って世界最小の国ということで国であるからには入国審査があるのかと思ってたけど何もなくあっさり入国(?)

DSC03023

いやはや、もうなんかこれを人が作ったという事が信じられない緻密さ壮大さ。

人間すげーよ。

DSC03049

一見荘厳なこのおっちゃん

DSC03047

よく見ると目までしっかりかいてあります。この場合そこまでする必要があったか。荘厳さが逆になくなった気がする。

DSC03048

バチカンの衛兵の制服?他の場所では見られないデザインです。

DSC03046

やはりちょっと早く来すぎてしまった…列もそんな並んでないし正直ちょっと上乗せしてネット予約した意味がない。。(入場料14ユーロに事前予約は+4ユーロ=18ユーロ=2520円)お腹が減ったので高いとわかりつつもパニーニと水を購入(パン4、水2ユーロ=6=840円)

DSC03056

DSC03055

そしてバチカン美術館に入ります。列に入る前に予約してたバウチャーのバーコードを読み込んでもらって入れます。 これは紙じゃなくてもスマホで見せてもOKでしたよ。読み込めれば大丈夫みたい。

DSC03062

荷物検査があって、さらに奥でカウンターがあってそこで入場券をもらう。

DSC03063

 

エントランスに入ってちょっと行くとエジプト系の展示が。別にキリスト教だけの展示だけじゃないみたいです。それもかなりあるよ。本国にまだあるのか不安な位。(フラッシュたかなきゃ写真は基本OKです)

DSC03067

 

こんな落書きじゃなくて芸術的なファラオもありました。

DSC03071

美術や歴史背景に詳しいとは言えない自分がズラズラとwikiで調べて紹介してもしょうがないので美術館内の凄かったとこをざっくり載せます。でもホント一つ一つが本当に緻密なんだよね。

DSC03095 DSC03097 DSC03102

DSC03110

考える人となんも考えてない人

DSC03114

ドームに行くと修復作業中の人が居ました。マチュピチュといい歴史あるもの維持するの大変ですね

DSC03136 DSC03137

中庭もあって端にはなんとカフェもあってくつろげます。
僕は持ち込みのパンとジャムですが…

DSC03078

飲み過ぎたオジさん

DSC03141

帰りの螺旋階段までも芸術的でした。
DSC03144

下から

DSC03147

ちゃんとした展示は是非足をはこんで見てみてくださいw
展示量がありすぎてかなーり時間使いますよ。あと晴れの日がおすすめです。
この後は永遠と階段を上がりコッポラに登りましたがそれはまた!

〈スポンサードリンク〉


2014-04-03 | Posted in イタリア, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment