フクロウの銀ちゃんについての報告


前回の更新でアフリカワシミミズクを家族に迎えたことを書きました。

前回記事:フクロウが家族に増えました!

活発で色んな物に目を輝かせながらトテトテと家を走り回り、

鳥のさがなのかまだ飛べないくせに高いとこに一生懸命登ろうとしてコケるすがたは悶絶する可愛さでした。

名前は綺麗なシルバー色になってという願いも込めてストレートだけど「銀」という名前になり、銀ちゃん銀ちゃんと呼んでました

くちばしを撫でてあげると気持ちいいのか目を閉じてうっとりしたり

疲れたのか腕枕で寝たり

IMG_4800

マジックマウスが気になってつついたり

IMG_4777

そんな銀ちゃんですが、迎えて4日目の夜何故か突然餌を食べなくなり、ずっとうつむき加減でぐったりするようになりました。

おかしいとすぐ気付いたので夜色んな人に聞きながら深夜まで対応してくれる獣医さんを見つけ診察受けた所

非常にマズイ状態と診断を受けました。

点滴と薬を処方してもらい、餌も食べないなら強制給餌をするしかないと言うことで、

食べたがらないですが頑張って食べさせたら多少元気になり、翌朝も再度診察をしてもらって

大丈夫かな?と思ったのもつかの間、また夜に息があがって呼吸が早くなり、動きも緩慢になる一方。

お迎えしたショップの方にも相談をし、そこからまた病院にも連れて行ったりあらゆる方法を試し回復を祈ったのですが

非常に残念なことに数日後息を引き取りました。

あまりのショックに週末は一緒に世話をしていた彼女ともども家に引きこもり、何もなくなってしまった部屋でみっともないくらい泣きはらしました。

かつてないほどの喪失感で、飼育関連の道具を片付けるのは地獄のような時間でした。

遺体引取業に連絡をし、なにもしてあげられなかった後悔からせめて最後何かしてあげたくて材料を集めて木製の棺をつくり、

病院しか外に連れてあげられなかったので最後に公園に連れて行ってあげて

花と自分と彼女の写った写真と餌を一緒にいれてあげました。

この子はこれから先、結婚や出産、その他にも色んな人生の節目を一緒に迎えていくんだろうなと考えてたのもあり

業者に渡す時の虚しさといったらなかったです。

今は少し期間もあいたので立ち直り始めてます。

それでも思い出すとかなりキツイし、空虚感もありますが、

銀が来たことをマイナスにしたくはないと思い

今まで以上に仕事への頑張りもそうだし、

フクロウを迎えることはやはり諦めたくないので、次の子が来た時は銀にしてあげられなかった事を沢山してあげたらと思います。

今回の事の原因に関しては考えることはあるんですが、全ての人がやりきった結果だと思ってるので
誰が悪かったという考えはもたず、これからを頑張って行きたいと思ってます。

IMG_4829

前回の記事の反響は他の記事に比べて圧倒的に多く、

それだけ興味をもって楽しみに見てくれてた人が多かったと思うのですが残念な事になってしまってすいませんでした。

また来るべき時がきたら、お迎えをしますので楽しみにしてもらえたらと思います。(ブログは続けますよ)

ではこれからも宜しくお願いします。

〈スポンサードリンク〉


2015-05-31 | Posted in フクロウ, 日常ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment