東のイビザ?!パンガン島でFull Moon Party!!


パーティーって響きだけでたまにイコールちゃらいって思う人いるんですよ。クラブも然り。

でもフェスっていうと別に何とも思わないとか。不思議。

やってること変わんないんですけどね。皆で酒飲んで音楽楽しんで踊って潰れて寝るんです。笑

さてパンガン島のフルムーンパーティーです。ここパンガン島はパーティー産業によってほとんど成り立ってる島です。もともと1990年にリンノク・ビーチのバンガロー前で綺麗な月の下でDJ数人がプレイした事がフルムーンパーティー始まりのきっかけらしく、それが今では2万人3万人規模のビッグパーティになったそうな。

コレはイケる!と思った人々はその他にもハーフムーン(半月)、ブラックムーン(新月)、シヴァムーン(よくわからん)、ウォーターフォール、ジャングル…etcとそりゃあもう月に関係ある名前から全くないものまで続々と開催され見事なパーティアイランドの完成となりました。

そんなハッピーな島に突入です。

〈スポンサードリンク〉

タイの暑さにやられながらもこの旅の楽しみの一つであるフルムーンパーティーに向かいます(前回記事→タイ入国!カオサンに行ってみる

カオサンには沢山の旅行代理店があって大抵どこでもパンガン島行きのチケットは売っています。Koh Phanganって書いてるのがパンガン島行きです。僕は800バーツ(2400円位)のバス+船のジョイントチケットを購入。

これ後で知ったんですが全く同じバス同じ船に乗った人でなんと1600(4800円位)バーツ払ってた人がいました。どんなに値切っても下げなかったらしい。他の人も1300バーツとかいてびっくり。全く同じ内容なのに代理店次第でかなり差があるみたいです。といっても自分そんなに安いとこ探しまわったわけでもないので(ホントに道ばたにあった店)ラッキーだったのかな?ボラれないように皆さん気をつけましょう。

夕方に集合してバスに乗り込みタイの南部へ出発。

DSC08123

船着場についたのは翌朝です。95%欧米人。犬もびっくりです。

DSC08131

DSC08130

 

この船に揺られて2時間か3時間程

DSC08140

 

パンガン島に到着です。

DSC08141

 

乗り合いバスと言う名の車の荷台に乗っかり宿のあるBan taiへ。my palaceという優しいおばちゃんがやってる宿です。

DSC08257

フルムーンパーティー前後は宿が高騰すると聞いてたんだけど僕はパーティ会場から少し離れた宿にしたら最低2泊の条件付きですがファンルームダブルベッド一泊300バーツ(900円位)ちょいで泊まれました。事前にネットで予約してたけどね。詳しい宿情報は次の投稿で書きます。

荷物もおいてやっと一息

満月は明日だから今日は前夜祭パーティーがやってるはず。しかし場所がイマイチわからない。

宿のおばちゃんに今日パーティーどこであるのー?っと聞くと

 

「フルムーンパーティー?ハードリンビーチですよ」

…?いや、あのー前夜祭的なのもハードリンビーチでやるの??

「いや今日がフルムーンパーティーですよ」

 

 

なんだって?

 

ネットで詳しく調べると…今日だ…

満月明日じゃーーーーーん!!なんで今日なの!!

前夜祭でウォーミングアップしてゆったりしてから行くつもりだったのに!!

…しかしあぶなかった。。心の準備は出来てないけど、とりあえず終わった後に来る間抜けにならずに済んだ…

 

心を入れ替え夜に備え…寝る!!パーティーは8時か9時くらいに始まって11時位から盛り上がってきて朝8時くらいまでやってるらしいので仮眠しとかないともたない。笑

そして体力も充填していざパーティーへ!!近くのセブンイレブンに寄ってビール瓶2つ購入。酒瓶片手に会場向うのがなんだか懐かしくてテンションが上がる。(DJやってた頃、ワイン瓶をクラブに着く前に飲み干して向ってた過去有り)

DCIM101GOPRO

パンガン島には昼夜問わず車の荷台に乗っかるタイプのバス(?)がずっと行き来していて深夜でも動いてるのでパーティーへ足がなくて向えないor帰れないってことはありません。値段は片道100バーツ。

スクリーンショット 2014-06-09 16.07.55

フランス人とイギリス人と乗り合わせる、そりゃあもうテンションが高い。常時笑いっぱなし。

フランス人がお前英語喋れるのかと聞いてきて少しねーって答えると、俺もだ!と叫んだ後にイギリス人が俺も英語わかんないんだよな!!教えてくれって言ってまた大笑い。笑

そんなやり取りをしながらハードリンビーチに到着

入場料100バーツ払うとリストバンド貰えます。ゴム製で意外としっかりした作り。

スクリーンショット 2014-06-09 17.13.23

蛍光色のアイテムが売店でズラッとならんでます。フルムーンはこういう蛍光アイテムをつけて参加するのが良いらしいです。

スクリーンショット 2014-06-09 16.26.44

わかりづらいかもしれないですが写真左下。バケツになんか色々入ってるのわかりますか?コレはフルムーンパーティー名物バケツ酒です。バケツにコーラとかリキュールとかレッドブルとか色々混ぜ合わせたものをドバッといれてそれを数人でストローで飲み回すのが基本です。っが僕この時一人だったので一人で飲んでたらまぁ…酔うよね。

DCIM101GOPRO

ふらついてたら船で一緒だった中国人のビビちゃんとヒーロ(?)ちゃんに遭遇。彼女らは蛍光インクと筆を購入してボディーペインティングをするところで、ありがたいことに俺にも書いてくれました。

DCIM101GOPRO

せっかく書いてくれてしばらく一緒に行動してたんですが…はぐれた。笑

この混みようですからね。 しょうがない。

スクリーンショット 2014-06-09 16.36.24

 

ビーチ自体は結構広く、DJブースはいくつかあって、EDM,DnB,HIPHOP,Psychedelicなどなどブースごとに違います。

スクリーンショット 2014-06-09 16.33.08

DJブース以外にもファイヤーダンス、ファイヤー縄跳び、ファイヤーリンボーとかあってもちろんチャレンジできる。もろんやったよ。飛んだら酒全部こぼれたけどさ。(アホ)

スクリーンショット 2014-06-09 16.33.57

スクリーンショット 2014-06-09 12.00.58

時々こうなる。(やけどはしてないっぽい)

スクリーンショット 2014-06-09 16.28.44

 

酒飲んでこんな飛んだり跳ねたりしてたもんで一気に酔いが回って辛くなったので屋台の裏で休んでたら…いつの間にかねてしまったw起きたら3時!

DCIM101GOPRO

しかしまだまだテンション高っ!!

DCIM101GOPRO

スクリーンショット 2014-06-09 17.18.09

そんなこんなではしゃいでるとあっという間に朝日が登ってきた

DCIM101GOPRO

しかし人減らず。欧米人のHPは多分日本人より確実に多い。

DCIM101GOPRO

待ってるとキレーな朝日が!夜通し飲み明かして最後に海から登る朝日で締めれるパーティってなかなかないんじゃない?

DCIM101GOPRO

しかしまだ音は止みません。笑

DCIM101GOPRO

こんなところで欧米人に見得をきられる。笑

DCIM101GOPRO

とっくに朝日も出きった朝7時過ぎの様子。この人ら多分全員電池駆動だよ。体力ありすぎでしょ。もーさすがに僕も体力尽きたので宿に戻りました。

DCIM101GOPRO

 

写真画質悪いの多くてすいません。笑

写真ぶれ過ぎで動画の中から切り出して貼りました。笑

途中ビビちゃん達とはぐれてからずっと一人行動だったけど凄い充実したパーティーでした。まずねダントツにロケーションが最高だよね。これぞビーチパーティーって感じ。

それともう十分伝わったかと思うけどいる人達全員ノリが凄いし、そしてお酒強いはずの俺でも潰れるあのバケツの強力さ。こんなにパーティーでフッラフラになったのは初めてかもしれない。それくらい楽しかったです。

 

いつかクラブ友達とかと一緒に是非きたいなーーー!

とか思いながら宿着いた瞬間爆睡しました。笑

2泊が宿泊条件だったのでもう少しパンガンを楽しみたいと思います。

では

〈スポンサードリンク〉


2014-06-09 | Posted in タイ, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment