ファイヤー!世界一アツいサンホセの火祭り!!※宿情報有り


リアルタイムはネパールにいます!

そうそう、言い忘れてましたが写真スライダーを復活しました。

携帯からは横にスワイプで見れます。PCは写真の左右に矢印ボタンを押すと自分で切り替えれます。クリックすると各記事に飛ぶようになっているので見た事のない写真等あったらクリックしてみてください^^

おかげさまで自身のブログ村最高順位を更新して現在19位!

十位台とかめちゃくちゃ嬉しい泣

〈スポンサードリンク〉

なんだか憂鬱な気分を拭えないまま一旦バルセロナを後にし、スペイン第三の都市バレンシアへ。
(前回記事→残念ヌーディストビーチ ※宿情報有り
バスに乗り4時間ちょいで到着。毎度そうなんだけど長距離の移動をするとマップ現在地が作動しなくなるのでどこか一瞬でもwifiをみつけなければどこにいるのかわからなくなる。

まぁだいたいないから頑張るしかないんだけど。

目印になる地下鉄やショッピングセンターを頼りになんとなく自分がどこに いるか把握しバッグを担ぐand転がしながら宿へ向かう。ヨーロッパはつくづくコロコロ付きのバッグで良かったと思う。。

歩きながらでもどこからでも聞こえてくる爆竹の音。

これはお祭り期間の恒例で、大人も子供も祭りが行われてる期間は早朝だろうが深夜だろうがお構いなしに爆竹を町中で鳴らす。本当に遠慮なし。まじで夜中の3時とかでも鳴ってる。親子連れが前歩いててナチュラルな仕草で火付けた爆竹を芝生の上に投げ入れた時も驚いたね。花火は燃える物の周りでやらないとか関係なし。なんでもありです。

しかも小さいのパーン!!くらいの音ならまだいいけど、時々大砲でも打ったんじゃないかと思うレベルのドゴン!!位な(誇張してません)爆竹がなるので慣れるまでは心臓に悪い事この上ない。笑

いや、どんなになれても街の路地あるいてるときに自分の横で鳴ったりしたら完全に飛び上がるからね。笑

宿に向かってる最中に早速ファヤ(街中に置かれてる人形)を発見。

DSC04289

初めて見るファヤのあまりの完成度にびっくり!!造形も凄いけど色彩も本当に凄く綺麗でこだわりが感じられる

これ…燃やすんだよ。そういうお祭りです。

ほんとどうかしてるとしか思えない。笑

って思ったけど日本の雪祭りとかも超凄いけど溶けるしなくなるし似たようなもんかと思う。

しかしこんなファヤが街中に大小含めて約600体も居るとか凄過ぎ。

なんだか久々にテンションが上がってきた。やはりお祭りは良い!

そして宿に到着。先に来てた友人と合流し(俺より1日早く来てた)、今日は献花パレードなるものがあり、花をもった老若男女が音楽隊が伴奏する中、街中を練り歩くらしい。

早速広場的な場所に行ってみると…!! なんだ!!みんな超綺麗!!横のぐるぐるウインナーみたいなのがイイネ!

DSC04304

何歳でも良いようでかなり小さい子も参加してました。

DSC04309

こちら楽隊の皆様。カメラを一瞬むけたらフォト!フォト!といいながら集まってくれましたw気さくですが演奏始めたらみんな激ウマです。

DSC04317

そしてパレードが開始!DSC04368

DSC04322

男ももちろん居ますよ。真ん中の奴のポーズいいね
DSC04326

鼓笛隊の皆様。これがまたカッコいいんですよホント。
DSC04327

コチラは男の子達。一番右確実に将来イケメン候補ですね。少しわけろ。
DSC04334

家族で参加!
DSC04346

みんな楽しんで参加してるようでとても良いですね
DSC04434

 

写真撮ってる間に今日着いてからなにもまだ食ってない事に気づいて飯屋を探すもやはり高いー

そこに突如現れたSUBWAY!

これね、なんで今まで気づかなかったか後悔しましたがサブウェイって3.5ユーロでドリンク(多分飲み放題)とハーフサイズのサンドのセットが食えるんですよね。さらに2ユーロ足せばさらにフルサイズのデカいのが食えるんです。サブウェイって野菜も多いし肉も入ってるのでめちゃくちゃコスパ良いです。食パンに限界を感じてたのでマジで旨かった。。うん。まぁまたパンだけどさ。ヨーロッパ圏、マックで変に食うよりコチラを推します。

飯も食ったし結構写真も撮ったのでちょっと日が陰り、寒くなってきたのでダウンを取りに宿に帰ったんです。

自分のベッドに戻ってパッとそこみるとなんもないのよ。。

 

はい、父から餞別に貰ったライトダウンジャケット…確実に誰かに盗られました。

他の荷物は鍵付きの荷物入れに入れてたんだけど、ダウンだけ最後着てくか迷って結局止めてベッドの上に置いて出てったんですよ。

まさかブランド品でもないただの黒のダウンなんて盗むと思わないじゃないですか。服まで貴重品ボックスに入れないよね。。もう本当にちょいちょい必要な物が消えてくんですよね。これ以降若干小寒い地域に行くたびに腹が立ってます。ヨーロッパほんとなんか相性が悪い。。

そのあと少し歩いてファヤを見てスーパーでパスタ買って帰宅。

DSC04529

友人と飯食って話してると今夜深夜一時に近くの橋のとこでなんかあるらしい(パンフがスペ語だからわからない)

深夜一時ってなんかやる時間じゃないからねww

そう思いつつも向かうと人人人

DSC04504

え、何あるのまたパレードとかショー的な何か?

あるとこまでいくとみんな立ち止まって同じ方向をみてる。バレンシアは街をぐるっと結構広い堀で囲まれてて、そこには公園やらスポーツ施設やらがあるんだけど、その敷地でなにかある…ぽい。

 

そうして待ってると日本でもおなじみのあの音が聞こえてきた

ヒュルルルルルルルルルルルルル…

ドーーーン!

DSC04483

深夜1時から花火大会はじまったーーーーーーーーーーー!!!!

もうここまで来ると笑うしかない。笑

凄いよスペイン。祭りにかける心意気が。徹底的にこの期間は楽しんでやる!ってのが伝わってくるよw もはや深夜の騒音とか関係ないんだね。いや、爆竹が24時間鳴ってる時点で騒音とか関係ないのか。

初めて海外で見る花火。なんだか違和感を感じつつも、なかなか綺麗でとても印象深かった。

たーまやーなんてスペインではまず聞こえてこない単語を言ったりしてみたり。

参加初日から圧倒されたサンホセの火祭り。しかしまだまだこれから!

次の日は街中のファヤ巡りに行ってきました。

 

〈スポンサードリンク〉

■宿情報 

The River Hostel

住所:Plaza del Temple, 6, Ciutat Vella, Valencia, 46003, スペイン
宿泊:1泊ドミトリー14ユーロ シャワートイレ共用 共用キッチンあり。
wifi:2MB前後 部屋ではできない。一階のラウンジが可。

お祭り期間は大抵どこもかなりの値上げが実施される中、ここは元々安いのかなんなのかわからないけど全然普通の料金設定。建物自体も割と大きくてデカい部屋にベッドが10台とかかなり多めにある。全体的に綺麗でトイレもシャワールームも使い心地はよかった。ただやはりそれだけの人数が居るので自分自身盗難にあったのもあるし注意は必要かも。大きめの個人ロッカーがあるのでそこに入れてしまおう。花火の打ち上げ位置から近いので帰るのが楽。周囲にファヤはないけどパレードもすぐ行けるのでおすすめです。
写真なくてすいません!


2014-04-20 | Posted in スペイン, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment