燃やせー!街中火だるまのバレンシア


モロッコのカトマンズにインドビザの関係でだらだらと滞在しています。

まだ申請もできてないんだよね。笑

さて今回の記事についてですがファヤの写真はめちゃくちゃ撮ったんですけどあまりに多過ぎて全部は載せられません^^;

なので一部を載せてあとの写真はFBのファンページで公開予定です!下記URLからお願いします^^
ファンページのイイネを押していただければ更新状況が皆さんのタイムラインに出るようになりますので気に入ってもらえたら是非押してください^^

Etoo Life Log Facebookファンページ

〈スポンサードリンク〉

爆竹の音が目覚まし代わりな火祭りの朝。前回の記事を飛ばした方は是非ご覧ください
(前回記事→ファイヤー!世界一アツいサンホセの火祭り!!※宿情報有り

今日は祭りの最終日、サンホセの日。そういえばサンホセについて何も説明してなかったですがサン・ホセとはスペイン語で聖ヨセフ、イエス・キリストの父親のことで職業が大工だったことから大工職人達の守護聖人として崇められているそうです。昔からこの日に材木とかを燃やしてたんですがたまたま張子の人形を投げ入れたのが大工間でウケて今の形の元になったらしいです。

僕は前日に現地入りしたんですが、祭り自体は毎年3月12日〜19日に開催されています。

お昼頃に市庁舎前の広場で爆竹ショーがあるらしいのでいってみる。もう大分爆竹音にも慣れてきたけど爆竹でショーってどんなんだ。

途中腹ごしらえ。バルセロナであんなに探した意味はなんだったのかと思う程、手軽に食べられるパエリア屋を発見。パエリア1パックとコーラかビールか選べて4.75ユーロ。安っ!

DSC04543

 

パエリアの種類も選べる!

DSC04542

 

腹ごしらえもすませ広場へ到着。結構なひとでごった返してる。

そして始まった瞬間。

バババババババババババ!!

 

な、何?!爆撃?!!

とんでもない量の爆竹がこれでもかと鳴らされる。しかも時折リズムを刻むかのように鳴らされるので、例えるなら1000人位でドラム一斉に叩いたらこんな音が鳴るんじゃないだろうか。言葉じゃ多分伝わらないので現地に行くか首を長くして映像のアップを待っててください。笑

煙も凄い量。

市庁舎前にあるこいつ。

DSC04551

これが全く見えなくなる位の煙が立ちます。爆竹一発の煙の量なんてそんなに大した事ないはずなんだけどね。ほら、運動会とかの日に上がるの見た事あるでしょ。本当どんだけ爆竹使ってんだって思うよ。笑

その後は友達とも一旦別れてファヤ巡り。ファヤには小型のモノ(ファヤス・インファンティレス)

DSC04636

 

大型の物(ファヤス・アドゥルトス)と2種類あります。大型は30m位のモノも!

DSC04588

 

しかもこれの何が凄いって片面だけでなく360度全方位なんですよね。見る角度ごとに違った印象になるのでかなりじっくり見てしまう(下の画像は上の別角度)

DSC04584

 

まわった中でこいつがなんか気に入りました。

 

DSC04608

結構歩いたので一旦飯休憩にホテルへ戻ってちょっと休んだら近くの通りでカバルガタ・デル・フエゴっていうファイヤーパレードがあるらしい。既にかなりの人が集まってたので頑張って背をのばしてみると

DSC04649おおすげえええええ!もう火に関する事なら何でもやるなww

DSC04669

悪魔をイメージしてるらしいです。なんかドラゴンとかも居たよ。

DSC04683

そして締めはやっぱり花火!!ここでもド派手に上がってましたwww

DSC04675

終わったらまたファヤ巡りへ!なんつっても数時間後には全部なくなってしまうからね。笑

DSC04733

DSC04710

こいつの顔ww

DSC04712

んでふと思い出したんだけどライトアップが凄い箇所もあるんですよ。それがこれ

DSC04737

ルミナリエの写真じゃないからねw

DSC04742

イルミネーションに浮気してたら小さいファヤの燃やす時間を過ぎてしまった!

遅れていくと残骸が..燃えるのは一瞬だね。

DSC04755

さて大型は見逃す訳にはいかない!昼のお気に入りのファヤの前に行くと運良く2列目ゲット!周囲の建物に防火の布や水が撒かれていきます。消防隊も待機。

DSC04770

後ろ見ると凄い量の人

DSC04781

そしてなんとテレビレポーターまで居ました。注目のファヤなのかな?

DSC04774

そして待ちくたびれる事数十分…!電気が落ちて合図の花火が盛大に上がって(この狭い空間で。笑)

ついに着火!!

DSC04799

あ、あ、あ、あ、あっつっっっっ!!!ちょっと熱過ぎだから!!

とんでもない熱気で2列目にきたのに若干ひるんで下がってしまう程。上の神様から旬に広がっていき…

DSC04807

ほとんど燃えカスに…(左のやつは防火のための水が大量にかかって燃えなかったぽい)

DSC04840

 

1年かけて作られた綺麗なファヤも燃えるのはほんと一瞬でした。。

これが燃えてる間またまた盛大な花火音爆竹音が聞こえたので、メインの市庁舎前へ走る!!

っがこれでもかって程の人が集まっていて見れるどころじゃなかった…フィナーレの壮大な花火等をみたかったら市庁舎前のファヤ近くに2時間、遅くても1時間半前には待機しとくのをお勧めします。

DSC04852

 

これにてサンホセの火祭りの全日程が終了。狂乱の宴も終わり皆帰っていきます。

DSC04858

そして明日からまた来年に向けて動き出すのです。来年はどんなのがあるんでしょうね。また見てみたいなー!

ちなみに全てのファヤが燃やされるわけではなく投票でグランプリになったファヤは燃やされずに博物館に展示され永久保存されます。僕は行けなかったですが今までのグランプリとか凄い見たい。

そんなこんなで大満足で火祭りを過ごすことができ、充実した気分で次の日バレンシアを後にしました!

 

 

…まさかその満足感と同じレベルの失望感をこれから味わう事になるとは思わず。。

 

〈スポンサードリンク〉


2014-04-21 | Posted in スペイン, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment