新生活で望まないFacebook友達申請された時の対処法


fb-0

新年度が始まりました。

街にはキラキラした新社会人達がそこかしこに横に群だっており

とても邪魔

ではなく、若いっていいなぁと既におっさん化してる自分は思うわけです。

そんでまぁ新しい環境に入った時によく起こる望まないFBの交換

ありますよねー。プライベートな友達しか居なかったFBの輪にビジネスの波がおしよせて来るわけです。

今までなんの整理もしてないから写真も投稿も超自由奔放に好きなものだらけ、

これを仕事の面々に晒すのはヤバイ

もしくは今後自由に投稿できなくなるのはいやだーーー

なんて人は結構いるようです。

そんな方達もしっかり設定さえすればプライベートとビジネスとかっちり分けて使うことができるのでその紹介

設定から投稿の共有範囲の設定

はい、とりあえずまずはFBの画面を開いて右上にある「プライバシーショートカット」を押しましょう

fb-1

するとピョンと表示が出てくるので共有範囲の確認というのあるのでプッシュ。

そうするとこんな画面が出てきます。

fb-2

コレは自分が投稿する時の設定を基本誰に向けての投稿にするか決めれます。コレを「友達」に設定。(この後2ステップありますが飛ばします。各自適宜に設定してください)

こうすると基本的に友達になった人しか次の投稿から見ることが出来ません。そして次です。

該当する人を制限にチェック

友達一覧ページを開くと名前の横に「友達」となってる四角いのがあるのでカーソルを合わせる。

fb-3
そうするとこんなのが出るので

fb-4

他のリストに追加をクリックすると、いくつかのリストの下に『制限』があるのでクリックしてチェックが付けばOK!

この制限にチェックを入れた人達に対しては、「公開」ステータスに切り替えて投稿したものしか見えなくなります!(さっき基本の投稿設定は「友達」ステータスで投稿すると設定したので自分で公開に切り替えない限り大丈夫です)

それでも不安な人は

FBには他の人から自分のページがどう見えてるか確認できる機能があります。

再び右上にある「プライバシーショートカット」をクリックし、「私のコンテンツを見ることが出来る人」をクリック。

すると、3番目に「自分のタイムラインがどのように表示されるかを確認する プレビュー」ってのがあります

fb-5

コレをクリックすると他の人から自分のページがどう見えてるか確認できます!

もちろんこの人から見た感じが知りたいっていう個人の指定もできます。

fb-6

これで自分が見せたくない投稿が表示されてなければ完全にOK!(もし表示されていたら自分のタイムラインからステータスを「公開」から「友達」に切り替えましょう)

以上の設定をしておけば今までのプライベートな友達とだけ共有したいもの、会社や仕事の繋がりにも見せれるものってのがしっかり分けられます^^

コレを気に写真のアルバムやプロフィールの公開範囲などにも気を配って設定を見なおしてみてはどうでしょうか

 

SNSの利用方法には個々人色々なものがあると思うので、是非活用してもらえたらと思いますー。

〈スポンサードリンク〉


2015-04-07 | Posted in web&appNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment