旅最後の世界遺産アンコール遺跡


ついに最後の世界遺産になりました。

いったいこの旅で何個まわれたのかな??各国3つはあるはずだから30は越えたか…??

〈スポンサードリンク〉

木に浸食されまくりの遺跡ベンメリアを堪能し、ついにラストの遺跡です!(前回記事→自然に喰われた遺跡。ベンメリア

ベンメリアの次の日は連日の遺跡巡りだったので一日何もしない日を挟んでその翌日アンコールワットに行くことにしました。

アンコールワットが一番綺麗に見えるのは朝日>夕日!

というのもアンコールワットの後ろから朝日が登るのでそれが綺麗らしい。朝日をみる為には結構早起きせにゃならぬ。

チケット買う時間も考えて4時半に宿前に集合。

トゥクトゥクに揺られてチケット売り場へ。アンコール遺跡群の入場料は1DAY20ドル、3DAY40ドル。がっつり1週間行くのもあるけど大体このどっちかでいいともう。1DAYを買っていざアンコールワットへ。

 

既に沢山の観光客がアンコールワット前の池の淵でスタンバイしてる。

ここは朝日が昇って寺院が池に映り込んだ姿が最高に綺麗なんです!!!

さて若干明るくなってきました。もうすぐその瞬間が…!!

 

この旅最後の世界遺産!!最高の写真を収めてやるぜ!

 

って意気込んでたんですけど…

 

DSC08870

 

 

コレが限界…

 

天候はコレでもかという曇り空。(朝日アウト)池には意味の分からん大量の藻。(水面反射アウト)

※下は明るくなった時の池の様子

DSC08887

おおおおおいいいいいいい最後なんだよもう!!なんか修復してるし!!ダメじゃん!!

DSC08888

しかし今から藻を自力で除去するわけにもいかず。雲も晴れないし。諦めて内部へ。結構広い。

DSC08892

 

DSC08894

おおおお迫力ある!

DSC08902

DSC08906

 

ここから更に裏手にいくと表よりいい感じ。笑

DSC08933

 

この裏手の木には猿が大量に住んでるんですが、手を伸ばすと近寄ってきてくれたり人に結構慣れてて可愛い。

DSC08954

 

一緒に回ってた新さんもこんな感じに

DSC08963

 

俺も!笑

10416722_1433445786915727_4120960_n

 

しかし油断してると普通に物盗られるから持ち物管理はしっかり。(欧米人から水を奪って我が物顔の猿)

DSC08967

 

でもこいつらもいつでも地上に居れる訳ではなく、天敵がいるらしくそいつが襲ってきた時は即効木に逃げます。

天敵とは…犬!

犬猿の仲って聞くけどさ、実際その2匹が揃ったとこ見たことないじゃん。もうダッシュで犬が来た瞬間の猿の逃げっぷりは凄かった。笑  ホントに仲良くないんだな。笑

猿と戯れたあとはトゥクトゥクでアンコール・トムへ。今回はシェリムアップの有名ドライバー(?)岡村さんがドライバーです。なんで本名は岡村ではありません。99の岡村に似てるから岡村さんって呼ばれてます。笑 顔は取り忘れたので是非シェリムアップに行った時は探してみてください。笑

DSC08990

岡村さんおすすめのご飯やでラーメン的な何かを食べてアンコールトムに出発。象に乗って移動も出来るみたい。

DSC08994

ここが南門

DSC09004

 

サイドは厳つい彫像が

DSC08997

 

そしてここを抜けると!!アンコール・トムのバイヨン到着!

DSC09012

なんかワットよりこっちの方が凄いんだけど!笑

DSC09024

バイヨンとは美しい塔という意味らしい

DSC09028

中はこんな感じ。なんかトラップとかしかけられてそう。笑

DSC09037

DSC09052

なんつーか冒険心をくすぐられる外観ですよね。笑

DSC09045

あらかた歩き回って堪能してから別の遺跡へ。なんかトムでテンション上がって歩き回って暑さも半端なかったのであとの遺跡は眺めて終わっただけだったり。笑

DSC09067

アンコール遺跡群はかなり広範囲にポツポツと遺跡があります。それもかなりの数。確かに一つ一つゆっくり回るには1週間券買う意味もあるかもしれません。1週間遺跡見て飽きなければの話ですが。

さて最後にもう一個タ・プロームといわれる遺跡に行ってきました。

これはあの映画トゥームレイダーのロケ地として使われた場所。

 

…映画見たことないけど。

もうとにかくね。。ベンメリア並に木の浸食が激しいんだけど、何つっても木が化け物じみてるw

DSC09078

DSC09083

DSC09102

 

あまりに凄過ぎて木が石を押し上げてる場所もあったし、木なのか石なのかよくわからん部分もあったり。

 

そしてここが撮影場所らしい!なんだこの木はwwwクモの巣見たいになってる。。こんなのが自然に作られるってのはホント凄いよなぁ。

DSC09097

カンボジアの遺跡はどこも半壊くらいしててそれが逆になんかワクワクするんですよね。笑

DSC09092

朝4時から炎天下の元歩いてるともう夕方前にはクタクタ。

この遺跡出た時ももうとんでもない疲労感でした。笑

 

アンコールワットの朝日があまりにも微妙になってしまったので別の日に再チャレンジしようかと思ったんだけど、もうお金的にも厳しくなってきてるし、藻は多分なくならないし、もう雨期ということで天気もあまり期待できないので今回はあきらめることにしました。

アンコールトムで大分満足したってのもあったけど、また来た時の楽しみをとっておいても良いかなと。

これで旅の全ての目的は終わり!金銭と日程がまだあればベトナム・ラオスも行ってみたかったですがそれも今後の楽しみということでいつかの時にw

 

カンボジアはビールも安いし治安もそんな不安に思う程でもなかったし、また来たいね。

ほとんどの国でまた来たいって言ってる気がするけど。笑

この後数日主にブログの更新をしながら宿の友達と飲んだりナイトマーケット行ったり

DSC09125

 

プールに行ってみたりと最後の時をゆっくりと過ごし、6月5日。

 

ついにシェリムアップから日本へ発つことが決まりました!!

 

日本をでて4ヶ月。長かったような短かったような。

思うところもありますがそれはまた次回かその次回!!

Etoo Life Log 2014世界一周編も後数回の更新で終わります。

最後まで宜しくお願いします^^

〈スポンサードリンク〉


2014-06-21 | Posted in カンボジア, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment