旅最大の危機。俺の○○の穴の価値は6000円?


インドです。

インド広いし見所いっぱいなのに残念な事に2週間足らずしか居れないので弾丸ツアーなうです。

一日観光して次の日移動みたいな日々なのでなかなか疲れます。しかも暑いしインドだし。

あーインドインド。今日はタージマハルに行ってきます。

風邪やらなんやらで行ったん落ち込んだPV数もまた戻りました。ありがとうです^^

今日の記事は暴力的、性的な表現があるので苦手な方はとばしてください。

まぁ内容は旅先で油断した馬鹿な男の記録です。

〈スポンサードリンク〉

マラケシュに来ています。(前回の記事→神の国マラケシュ到着

少し寝て元気になったのでフナ広場に行ってみた。

歩いてると砂漠ツアーの客引きが声をかけるけど既に行ったんだと言うと結構あっさり引き下がるのであんまりウザくない。

広場には食べ物関係の屋台以外にもなんか良くわからんゲームが開催されていたり(写真は時間内に輪っかをかけたら商品がもらえるゲーム。見てたけど誰も成功してなかった。笑 景品もジュースなので買った方が安い。笑)

DSC05854 後は大道芸人やら物売りやらで活気にあふれまくってる。

DSC05868

しかしフナ広場といえばやっぱり食べ物!少し歩くと飲食店の客引きがあの手この手で声をかけてくる中には誰に教わったのか日本のギャグまで繰り広げて勧誘してくる。

DSC05847

ちょっと見てろと言われて「ザキヤマァガクルーーーーー」「ソンナノカンケーネーソンナノカンケーネー」なんていきなりモロッコ人にやられたら

少し古いと思っても絶対笑ってしまう。笑 いつ食べるの?今でしょ!ぐらい教えてあげれば良かったかもしれない。笑

食べ物は種類は結構あってタジン、クスクスはもちろん牛串やらなんやら色々ある。こんな感じにディスプレイしてあって見てけとうるさい。

DSC05875

店ごとに番号がふられてて俺は何番だ!今無理なら明日来てくれ約束だぞ!見たいな連続です。笑

似たような飲食店も何店もあるけど中にはスープだけの店とかもある。1か2dh位で飲めるので結構何杯も飲んだかなーうまかったし。

DSC05850

 

この日はタジンとスープを飲んで大人しくホテルでブログ更新したり調べものしたりして就寝。

そして次の朝起きるとまさかの雨!止むまでだらだらと過ごして夕方またフナ広場へ。

するとドレッド頭の男が話しかけてきた

「俺は日本人をとても尊敬している。」「俺の弟は日本人と結婚して日本語も喋れてそいつが今家に帰ってきてるから絵比紹介したい」みたいな事を言ってたような気がする

モロッコ以前の俺なら適当にあしらって宿に帰るなりなんなりしてたはずなのに、何故かこの時は今までのモロッコでの楽しさやいい人達に恵まれてたのもあったのか、真に受けて話をして家に着いていってしまった。

実際家までいくとその弟さんは居て、(お母さんも普通にいた)まともな人で大阪に家族と住んでるらしい。子供の写真も見せてもらったり、モロッコと日本の違いとかビジネスの話やら色々話して凄く楽しかった。夕飯にタジン鍋出してくれてごちそうにもなった。

そんな感じで時間は過ぎていき、いつの間にか23時をまわったのでもうホテル帰るよー、と言うと一人じゃ危ないから送っていくよと兄(ドレッド頭)と一緒に出る事に。弟さんはまだ話足りなかったみたいで明日の昼カフェの前でまた合おうと約束して別れた。

家を出る時に弟はいい奴だったろ?と言われたので 「ああとてもいい奴だね」と言うと

「do you like him?」と聞かれてちょっと引っかかりながらも「yeah, i like him」と返したその瞬間、

背中ごしに耳元で「I like you」と囁いてきた。雰囲気が違う声使いに警戒心が上がる。

鳥肌が一気に駆け巡ったので少し距離をとると、むこうも歩き出しこっちだと案内してくるが、あまりのさっきの気色悪さに疑念がでてきた。さっきまでの和やかに話してた気持ちを逆転させるほど、さっきの呟きは尋常じゃなく気持ち悪かった。

ネットは繋がってないけどGPSは生きるのでiPhoneのマップをチェックしながらついていくが…

 

最悪の疑念は的中しフナ広場とは全く逆の方へ俺は案内され始めていた。

 

これはヤバい。

 

すぐさま方向転換すると、どこいくんだと言われる。道こっちじゃないだろと言うとiPhoneを取り上げられポケットにしまわれる。何すんだ!と言うにも危ないから俺が預かるの一点張り。

そしてここからホントの地獄のはじまり。

「これ、俺の別の家だ。俺のチンコはでかいぞ。来ないか」といって俺の股間を触ってきた。

もちろん手を振り払い「行かないし俺に触るな。iPhoneを返せ」というも聞かない。

まずいことにiPhoneを取り返さないと帰路がわからない。

無理矢理しまった当りのポケットに手を突っ込むと逆上して「お前をナイフで刺すぞ!」と言ってきたけど

ナイフ持ってるなら最初から出すはずと判断し、お構いなしに突っ込みiPhoneを無理矢理取り返した

 

あとは走って逃げるだけだけど、既に二人は取っ組み合いの様相になっていて向こうは俺のコートとショルダーバッグのベルトをがっちり掴んでいる。でもまだ自分には多少余裕があった。誰でも持ってる弱点を着けば絶対逃げれると思ってたから。

 

そう、男の最大の弱点。股間を容赦なく全力で蹴り上げた。

大の男に全力で蹴られるなんて想像だけでも悶絶もんで、普通なら恐らく最低でも10分はまともに動けないというか気絶レベルの痛さのはず…

 

が、効かなかった。

力は全く緩まず逆にもみ合って壁に打ち付けられた

いやいやいやいやあり得ないからね。まじで。股間蹴られて立ってられる人とか存在しないから普通。もしかして股間位置自由に移動できる特技の持ち主ですか?それとも鉄で補強してんですか?とかもう意味わかんない事考えるくらい混乱して一気に余裕がなくなった。

とりあえず心底ヤバいのでヘルプミー!!!と連続で叫ぶも周囲に反応なし。というか近くの家の奴一瞬扉開けて閉めやがった。くそったれ。

その後お互いの掴み合い壁・地面への叩き付け合いは続き、奴は服を脱がせにかかってたのか俺はほぼ上裸に服が引っかかってる位になってた。体力もいい加減長らく続いてへばってきた。焦りやら恐怖やら色んな感情が渦巻く中、

 

「なぜお前は俺に攻撃してきた!!!何故俺を信じない!!」と叫ばれ更に混乱する。マジで意味わからん。でもとりあえずなんか弱ってるフリしとこうと思って「ごめんとても怖くて」と伝えると「俺はお前を料理まで作ってもてなした!その気持ちを踏みにじった!だから400Dh払え!!」

 

…?????????????

 

…400dh??確か5000円…だよな?なんか現実的な値段過ぎないか…??脈絡が意味がわからないけど払ったら多少隙が出来るかもしれないと思い、財布を出すと中には20dhのみ。笑 ダメ元で今は持ってないが広場のATMまでいけばお金降ろせるから!!というとなんか色々脅し文句を並べながら約束しろ!絶対約束だからな!!と言われる。一刻も早くこの不利な場所から離れたい自分にとっては5000円で釣れるなら安いもん。もちろん快諾し、一旦服を整えるから手を話せと言ってなんとか解放。ここで逃げてもまだ安全じゃないので一緒に広場へ。

その間もあそこに居るのはマフィアで俺の友達だ。皆お前の事を見てるぞと、ホントか嘘かよくわからない脅し文句を延々とかけられながら、とりあえず広場に到着。ここでの行動は結構迷った。他の人も少ないけどもちろんいる。警察ももしかしたら探せば居たかもしれない。だけど最終的に大人しくお金を払う事を選択した。

マラケシュにはまだ滞在せねばならなかったし、マフィアが本当か知らないが家に行く時に色々周囲と話してたので知り合いが多いのは事実。変にこじらせて今度こそ身の危険があったら本当に終わりかもしれない。それに今回は完全に自分の気の緩みが原因だし戒めとしても5000円位なら仕方ないと思った。ATMで降ろすと500だ!!と何故かアップしたけど所詮1000円ちょいの違いなのでスパッと渡して離れた。

なにやらまだぶつくさ言っていたけど、ここで本当に解放されてホテルに帰る事ができました。

頭を触ると乱闘中に打ったのか血が頭から出ていて、宿に帰ったらスタッフの兄ちゃんが驚いて事情を聞いてくれ、簡単な手当もしてくれた。幸い傷は深くはなく跡も残らない位な傷でしたが、かなり恐かった。被害が6000円ですんだのは本当に奇跡的でしたね。

 

本当に外国では一瞬の気の緩みが大変な事になるって思い知った事件でした。

いやーそれにしても夜という時間に馬鹿だった。馬鹿すぎる。

旅は楽しい事ばかりではないね。皆さんも日頃注意しているとは思いますが、ふとした瞬間のまぁいいっかに流されずに注意して旅を楽しんでください。

 

その夜は安心から死んだように眠り…次の日。。

覚えてるでしょうか。弟としていた約束

 

昼12時にカフェであう。

行ってきました

また次回

〈スポンサードリンク〉


2014-05-06 | Posted in モロッコ, 世界一周2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 さおり | 2014.05.06 20:05

めっちゃ怖いですね(´・_・`)
命と体無事でなによりです!笑
インドも多いみたいなので、これからも気をつけて旅続けてくださいねー\(^o^)/

 etoo1202 | 2014.05.06 21:44

いやー怖かったね;
インドは友達とまわってるから大丈夫です^^
もう旅も1ヶ月になったので終わりよければ全てよしなので気をつけて続けます^^

Comment





Comment