世界一?!ナポリのピザの名店 ※宿情報あり


ブログ更新滞りまくりですいません。

朝からダイビングいって帰ってきて飯食って宿題やってからブログに取りかかろうとすると

疲労&ネットの不安定さがあいまって全く進まないんですよね;

明日、明後日あたりから一段落するんで毎日更新復活するんじゃないかな〜と思ってます。

ではでは久しぶりに感動した食のお話 in ナポリ。

〈スポンサードリンク〉

ローマからナポリはそんなに遠くないので電車で数時間でつきます。

遅くないくらいの夜に着いたんですが

…なんか今までの街と雰囲気が違う様相。少し注意しつつ予約してたホテルの方へ向かいます。

 

めちゃくちゃお腹すいてたので早速小手調べに適当にピッツァリアに入る

DSC03387

旨い!デカい!

ジュース付きで確か…6ユーロ。僕がイタリアに入ってからというものパンとジャム生活を送っていたからというのもあるかもしれないが腹一杯になるサイズで味も相当良い。他の街でお腹いっぱいにするのにこの値段はなかなか見つからなかったので嬉しい!

大満足で店を後に…したんだけど宿が見つからない。

地図では確かに近くまで来てるのに全然みつからないーちょっと薄暗いし時間もそろそろヤバめなので焦ってると、道路にたむろしていたガキンチョ(中学生くらい)が結構こういう日本人いるのかあそこだよと教えてくれて到着!

宿のオジさんが着くなりナポリについて色々と説明してくれ、超おすすめのピザ屋を紹介してくれた。

カプリ島に行く事も告げると青の洞窟は冬は相当な運がないと見れないらしい。。大丈夫なのか…運ないからなぁ…とりあえずこの日はネットをいじくり就寝!

そして翌日。カプリ島行きのフェリー乗り場を確認したり街を少し散策しました。

こんな城がドンとナチュラルにあっても段々驚かなくなってきました。

DSC03408

旧市街の方を歩くとごみごみしてるけどナポリの生活感がかいま見れるようで楽しかったな
DSC03415
DSC03419

魚屋を発見。この写真左下見切れちゃってるんだけどウツボとか…うってたんだけどどう食うの?笑
DSC03422

美味しそうなオレンジは街の色んなとこで見ました。
DSC03423

でもナポリかなり汚いとこは汚かった。。みんな当然のごとくポイ捨てが行われてる気がする。日本が綺麗だと言われる所以が海外に出て大分わかった気がする。
DSC03424

少し小腹がすいたので小さなカフェに入ってお菓子とエスプレッソをいただきました。旨い!2ユーロ。でもびっくりするくらい英語が通じなくて、もう一杯飲みたくてワンモアっていったらそれすら通じなかった。笑
DSC03426

DSC03427

そこからすこし歩くとなんかミニチュア?人形?みたいなのを沢山売ってる通りに出くわしました。
DSC03442

ミニチュアはこんな感じ
DSC03438

拡大してみてみても全部細かい!!
DSC03439

単品でもいろんなバリエーションの人形がうられていました。
DSC03436

有名人から動物・植物までありとあらゆるミニチュアが売られていて、こういうのが好きな人にはたまらない通りだろうなと思いつつ大好きなフクロウがいたので撮りました。笑
DSC03435

そしてついに!ピザ屋に突入です!

宿から紹介されたのはL’Antica Pizzeria da Michele(アンティーカ ピッツァリア ダ ミケーレ)

創業1870年。ピザを焼き続けて約140年。ファミリーだけで伝統を守る事を重んじ、長い間この店だけで営業を続けてきたそうです。ドアの前に立ってるおばさんもピザが早く食べたくて仕方なさそうな顔してますね。わかります。

DSC03396

 

店に入ると9割の席は埋まってる!タイミングが良かったのか昼時はかなり混んで順番待ちがあるらしい。

店内はこんな感じ、右奥が釜になります。右側にいる腕を組んでる威厳のある方は、創業者の孫にあたるルイージさん。現在91歳ですが未だにこうやって店に立ってる現役バリバリのマエストロ。すげぇよ。91歳って仕事する年齢じゃないだろ…。

DSC03394

 

メニューはシンプルに二種類!マルゲリータ(ノーマル・ミディアム)かマリナーラ(ノーマル・ミディアム)にモッツァレラチーズをダブルにするかどうかですね。僕はもちろんナポリと言えばマルゲリータ発祥の地なのでマルゲリータをオーダー。というか注文聞いてくる兄ちゃんも最初からマルゲリータ?って聞いてきます。DSC03559

 

心待ちにすること数分…これほど食べ物を楽しみにしていた瞬間はなかなかないです。笑

ついに正真正銘のナポリピザと対面!

DSC03392

 

いやいやデカいよw皿に収まりきってないからw(ミディアムです)

と突っ込みを入れつつフォークで切って実食!!

 

 

え、

 

なにこれ

 

ピザだよな?

 

…俺が今まで食べたピザはなんだったんだろう

旨過ぎじゃないですか

 

生地は薄めで、もっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちり!!(つの多さで伝わるでしょうか)

そして所々ある焦げでさえワザと作ってるのかと思う程ピザ自体の味と調和して完全に旨味と化してます。

ピザでミミを残す人が居ますがコレで残すなんて暴挙をする人は居ないんじゃないでしょうか。

夢中でトマトソース、チーズをむさぼりあっという間に完食。

 

どうしようしばらく別のピザ…みたいなもの食えないよ。と不安になりました。笑

 

いやいやお前それ言い過ぎでしょって人。ナポリまで行って食ってみろ!!と言いたいところですがそんな事ができるひとはなかなか居ませんね。そこで、後から知った事実なんですがこのダミケーレ。

 

日本に支店があるらしい。しかも恵比寿。

うそーーーんっとその時はなった物ですが、日本に帰ってもこの味が食えるのかと思うと嬉しさ一杯です。笑

あれ、さっきファミリーだけで伝統を〜とか言ってたじゃんと思うかもしれませんが、コレだけの人気店。世界中から支店の誘いがあったにもかかわらず、何故唯一日本なのか。それはもともとミケーレ一族が「伝統を重んじ、食文化を大切にする日本人の国民性」に共感して日本に好感をもっていた事が要因としてあり、個人の信頼関係が築けたバルニバービ社とフランチャイズ契約を結び第2号店を日本に選んだらしいです。

使ってる材料も店の釜も職人も全て本店と同じクオリティを保つため空輸や職人は本店から。チーズは朝ナポリで作られたものをそのまま空輸してるらしいですよ。徹底してるねー。

それだけやってるなら多分日本でも同じ味なんでしょう。帰ったら絶対行く。でも調べたら値段はやはり同じじゃないですねw本店の方が圧倒的な安さです。4ユーロでコレが食えるって凄いよホント。

気になる住所はコチラ
L’Antica Pizzeria da Michele(アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ)恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿4-4-7 03-5447-3800

お店ホームページ

ということで結論

ナポリのピザ、いやピッツァは伊達じゃなかった

是非ダミケーレ行ってみてください。恵比寿もしくは行ける人は本店で!

 

〈スポンサードリンク〉

宿情報  

DSC03564 DSC03388

Hostel Mancini

住所:Via P.S. Mancini 33, 中央駅, 80139 ナポリ
料金:ドミトリー一泊19ユーロ。朝食付き。
wifi速度:下り4MB前後。安定していて非常に快適。

トイレ・シャワーも綺麗でかなり過ごしやすいです。駅からもちょっと入り口がわかりづらいですが5分ちょいで着きます。(駅から歩いて左手の上階にあります。1階には電気屋がありました。)朝ご飯もトーストとシリアルが置いてあり時間内に行けば食べれます。宿のスタッフの人もとても親切でなんでも答えてくれますよ。キッチンも綺麗でGood!すぐ近くにスーパーもあるので自炊もしやすいです!

朝食
DSC03456

キッチン
DSC03561

これが入り口!迷わないようにw
DSC03567


2014-04-09 | Posted in イタリア, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment