世界一美しい霊廟タージマハル


やはり2回更新って結構大変。笑

昨日は2個更新してるので見逃しないように!!

今日も頑張るぞー

もう…旅も終わりなので最後なんでどうか…下の世界一周のバナーを1日1回クリックお願いします…

〈スポンサードリンク〉

突っ込みどころ満載のカジュラホの寺院からアーグラに移動しました(前回記事→カジュラホのエロエロ寺院群 ※宿情報あり

アーグラへの電車。僕の席は3段ベッド座席の一番下だったんですが…くつろいでると当然かのように座ってくるんですよ。上のベッド予約してた人達が。 ※一応指定席です

おかげで足を縮めて座らなければならない。

インドでは普通みたいです。下段の悲劇ですね。

最終的にはかなり疲れてたので上の段を譲ってもらい爆睡しました。ダバルに全部予約してもらったので席は適当に取ったんですが自分で駅とかでとるなら絶対2段目以上をおススメします。じゃないと当然のごとく席を取られます

さて無事にアーグラへ着きました。さっそく駅の屋根に犬が歩いてます。

DSC07553

バラナシも臭かったですがアーグラも臭い!

トゥクトゥクで駅から市街にでます。宿まで50ルピーでした。

宿は前日に予約していたサイパレスという宿。屋上からタージマハルが見れるのが売りです。

DSC07559

しかし夕飯は近くのカレー屋に行きました。

DSC07557

カレーセットで150ルピーだったかな?かなり安くて味も辛すぎず美味しかったです^^

DSC07556

特別遊ぶとこもないみたいだし移動疲れもあるので次の日の観光に向けて就寝。起きて宿を出ると

ノノムーラーーーマコーーートーーーーー!!ってひたすら叫んでくるおっちゃんに絡まれる。

いや、僕エトウですけど。野々村じゃないですけどと思いながらなんだと思って着いて行くと…

DSC07561 

世界ふしぎ発見!!笑

しかもかなり大事に封筒にしまってあったからこのおっさんの人生で最大級の自慢なんだろう。超いい笑顔です。

DSC07560

 

タージまで歩いて行けるので歩いていると人だかり…映画の撮影だ!そういえばインドって映画凄いんですよね〜次の街で見にいこうかな

DSC07563

タージの入場料は750ルピー。(1500円位)インド人は20ルピーです。毎度思うけど地元価格って破格だよねホント。それに比べて日本の観光地は日本人価格って全くないよね。クソ暑いのを見越してか外国人は水を貰えます。

そして入ると既に凄い。タージに入るゲート的な建物なんですがめっちゃ綺麗です。

DSC07566

そしてコレをくぐると…ついにタージマハルと対面です!!

DSC07583

めっちゃ綺麗

そして歩いてるとですね。やったら一緒に写真撮ってくれ!と頼まれます。そんなに…日本人珍しいかな…。多分タージいる間二人合わせて10組くらいは一緒に写真取ったんじゃないかなー

そしてタージの内部に侵入です。土足禁止で靴を置いて行くか靴にカバーをして歩くかどっちか選べるけど盗難の危険性を考えたらカバーの方がいいんじゃないかな。タダだし。

DSC07614

タージを別の角度から見ても見え方は同じです。四方同じなんですよね

DSC07629

 

内部は写真とったらイカン感じだったので撮ってないですが、タージ作成を命じた王様とその妃の墓石があるらしいです。タージからみた庭園。庭園もちゃんと綺麗に整備されていてひたすらに綺麗でした

DSC07637

 

タージマハルはここまで!次はアーグラ城に行きます

トゥクトゥクのウザいおっちゃんと戦いながらアーグラ城へ。ここは…城っていうより要塞ですかね。ヨーロッパみたいな洒落たイメージは皆無です。笑

DSC07649

DSC07653

ユダヤ教のマークがあったのはびっくり。色んな宗教許してたっぽい??イスラムのモスクも中にあったし。ガイドの話を暑さのあまりぼーっと聞いてたので良くわかってませんでした。笑

DSC07655内部

DSC07658 DSC07676

アーグラ城。想像以上に広い。かなりの人が住んでたみたいです。

結構疲れたのでもう一個行こうとしてたけど諦めて宿に戻る。インドの気温はこの時期40度オーバー。湿気がないからカラッとしてるけど暑いもんは暑い。体力は結構消耗するしね。ついついコーラ飲んじゃいます。

コーラと言えばインドのジュースの種類の少なさには苦しみました。笑

どこ言っても街の売店にはコーラ・ファンタオレンジ・スプライト・マンゴージュース・水オンリーです。あとはインド版コーラのサムズアップとオレンジの炭酸飲料かな。。ジュースのバリエーションがホントにないんですよ。

駅の売店には缶コーヒーがあったりするけど町中ではまず見かけなかった。。

供給元がないんですかね。。。?ホントどこいってもそればっかだったな…

アーグラは前日の一泊のみでこの観光が終わったらすぐ移動!というわけでカフェで休んでから駅に直行!なかなかハードな日程ですが次の街ジョードプルでは2泊予定なのでそれまで我慢です。

DSC07698

ホームで床に座って電車待ってると(こっちでは普通です。ビニールシート広げてるやつもいます)白人の女の子二人が近くに来て話しかけてきた!!

奇跡!

というのも、恥ずかしながらここインドにたどり着くまで…店員意外の欧米系の女の子とほとんど話したことがなかった。笑

いや、ホント機会なかったんですよ。。フランス人の優しい人達でした。

しかし白人と話してるアジア人が珍しいのか周囲のインド人からやたら視線を感じる。

でもそれは別に僕ら全体を見てる訳じゃありませんでした。彼らが見てたのは…彼女らの胸元。笑

それが面白いくらいガン見。チラチラどころか視線を隠そうともしません。しかも仲間と相談しながらガン見。話してるときですら視線を外さないレベルです。お前ら何相談してるんだ。笑

たいする彼女らは全く意に介さない。インド人の勇気と彼女らの気にしなさを観察してると

小汚い感じのインド人がハローと女子達の方に話しかけてきた。

見ると長めのシャツで隠してはいるが…下を履いていない。動くと見たくないものが時折顔をのぞかせる。

そう、インドで露出狂に会いました。 

日本でも会ったことないんだけどな…

そしてどうしたかというと。

完全無視

無視が聞いたのかそのうちいなくなったけど。。いやぁインドにもいるんだな。。

日本の女の子はあんま露出高いような服来てるの見たことないけど気をつけた方が良いですよ。

そこから更に2時間電車が遅れるというハプニングもありましたがなんとか電車到着。

フランス人の彼女らはジョードプルではなくジャイプルらしく、しかも電車もキャンセル待ち扱いのチケットということで別れて乗車。

日中の疲れもあったので乗車後すぐ寝ました。笑

さて次の街はジョードプル。

実は某超有名漫画に出てくるとある街のモデルになった場所です!

さて何の漫画でしょうか笑

お楽しみに!

〈スポンサードリンク〉


2014-06-02 | Posted in インド, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment