ピカチュウと行くマチュピチュ紀行


ナポリにつきました!

ついにピザ食べれる!

〈スポンサードリンク〉

朝8時!

メインの荷物はホテルに預かってもらい2泊分の荷物だけもって

ついにマチュピチュ村に向けて出発です。

 

行き方はバス7時間+徒歩3時間コース。

マチュピチュ村には行き方が2つあって

1,電車で楽々金持ちコース

2.バスと徒歩で行く貧乏冒険コース

この二つの間では7300円程の差があります。
即決で2です。

というわけで7時間延々と山道をバス…というかバンの座席が少し増えた感じの乗り物に乗り向かう。

DSC01954

ちなみにこのとき僕の体調は腹下し&胃の不調で体が下痢変換機になってまして…

そんな中あり得ないレベルのカーブとか曲がって左右縦横に揺れる訳ですよ。ホントキツかった。笑

体調万全ならそこまででもないんだろうけどね…
バスの座席も一番前で真ん中という寝そうになって首がガクンとなると
運転手の左腕(こっちは運転席は左です)に頭をぶつけるというなかなかの試練でした。

休憩所で野生のピカチュウが…

DSC01956

というかやはりポケモンって世界共通。笑
見るたびに色んな人がPika-chu-と笑顔で呼んでたので(もちろん子供にも大人気)旅に着ぐるみって全く思いつかなかったけど面白いのかも

というかマチュピチュに普通にピカチュウいたら笑うよな

そして後半になるに連れてこんな道も通りつつ

DSC01961

中間地点の水力発電所に到着

DSC01965

ここから歩いて3時間の山道を歩きます。

道は鉄道の横を通ると言った感じでずっと線路があるので道がわからなくなることもありません。

DSC01971 DSC01972

DSC01967

 

列車が通るときはホントに真横を通ります。笑

DSC01969

途中橋がありました。

DSC01977
この下は濁流なので落ちたら終わりです。迂回路もあるけど真ん中あるいてみました。

そして更に歩く

DSC01973

小雨が降ってきても歩く(途中男気ジャンケンでヤス君にレインウェアをはぎ取られました)

DSC01982

ひいひい言いながら歩いてると何とマチュピチュ村からお迎え犬がきました。

自分らの周りをひょいひょいと歩いて遅いとちょっと先で待っててくれるw

-eD30zF5d0gLSJjRkxB1b_DNSPit7mGq5PAIJHPQDCI

途中なんか探しに森の中は言ってっちゃったけどね。笑

でもマチュピチュ村着いたらいたw

 

そしてついに

マチュピチュ村に到着!

DSC01989

なんか…日本の温泉街みたいなんだけど。

DSC01992

というかお洒落。

DSC02004 DSC02008

村って言うくらいだからなんかもっと素朴な感じを想像してたけど

観光地ですね。笑

疲れもたまってたのでホテルにチェックインし
一息ついてから飯へ
お洒落なお店達を全て無視し向かったのは

DSC02001

市場の2階にあるおばちゃんの店。
なんとこれで5S(182円)

DSC01999 DSC01998

下痢状態なのに二皿食べました。笑

その後はちょっと町中をふらふらし、

お土産物屋通りで化粧して遊んでる子供を発見。
すごい楽しそう。笑

DSC02014

次の日も早いのでその後は宿に戻って就寝。

そして〜

次の日マチュピチュに出発です!

〈スポンサードリンク〉


2014-03-06 | Posted in ペルー, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment