パリでのMANGAの浸透具合


フランスのパリではpefume・キャリーぱみゅぱみゅの公演や

Japan EXPOなどの開催で約20万人が来場するなどなど日本のカルチャーが随分受け入れられてるのはニュース等で知られるところですが

今回ほんのちょこっとですがパリの町中でそれが感じられたので書いてみようと思います。

〈スポンサードリンク〉

ルーブル美術館を堪能し、(前回記事→パリでナイスバディな裸体と会う ※壁紙プレゼントあり)たまたま以前からフランスに住んでる日本の友人がパリに来るらしくお茶でもしようということになり、ユニクロのパリ支店前で待ち合わせ。使える携帯電話がないと待ち合わせも慎重にしないといけない。笑

オペラ座の近くは日本人系のお店が多く、ラーメン屋や寿司屋、日本食品スーパーなどが結構ある。話に聞くとここら辺も詐欺・スリ等が多いらしいので注意が必要みたい。僕は何もなかったけどね。ってか日本食くいたーいけど高いんだよ。。

DSC03904これより少し斜め左に進んでいくとユニクロのパリ店がありますDSC03905

 

おお…ユニクロだ…紛れもないユニクロである。 ローマでの三越も思ったけど変な感じ。

DSC03906

無事友達とも合流してスタバでコーヒーでも飲みながら同い年の近い将来の悩み等々話してから、あの空港で没収されたgopro用のカメラポールを探しに近くのデカいショッピングセンターへ。

バルセロナでもあったんですがfmacというとこに行きました。

三脚コーナーを探して…

 

うーん…

 

あったーーーー!!!!40ユーロ…(約5600円)

 

ふざけんなーー!高すぎだろ!俺800円で買ったぞ!

散々悩んだけどさすがに高すぎる…ので見送った。。もうパリで特別観光する事もないし。

スペインにかけるしかない。。。

トボトボと歩いてると何やら見覚えのある漢字が書かれたPOPがありそこには

漫画

とはっきり書かれていた。

みるとその一角全部漫画。

一番人気はやはりNARUTOなのかどーんと 全巻そろえて1コーナーを占拠していた。

いや、NARUTOやワンピース、ドラゴンボール、HUNTER HUNTERなんてジャンプの超超超有名どころはあるに決まっている。

しかし周囲を見渡すとそれどころじゃなく…

ありましたよ進撃の巨人&バガボンド。日本語表記じゃないととても新鮮。笑

DSC03912

 

いや侍モノは人気だろうし進撃の巨人も今ノリにノッている勢いのある漫画だ。あっても不思議じゃない。

そうして振り返るとそこには宇宙兄弟ーーーーーー!!!!&デスノート。

SPACE BROTHERSってそのままじゃん!

DSC03913

 

いや、宇宙兄弟も…映画化されたし、デスノートもちょいと前だし大人気漫画…ってかブラックエディションって何。

っは!東京喰種(トウキョウグール:ヤングジャンプ連載中)だあああああよみてええええ!!今どうなってるんだ!!しかも英語表記もカッコいいじゃないか!!

DSC03908

 

その他にもBECK、金色のガッシュ、サンケンロック、新宿スワン、はじめの一歩、いちご100%、テニスの王子様、黒子のバスケ、ブリーチ、リボーン、鋼の錬金術師、トリコ、天上天下、テルマエロマエ、東のエデン、エウレカセブン、神の雫、グラップラー刃牙、シャーマンキングとか他にもかなりある。今書きながらあった漫画必死に思い出してるんだけど新旧、有名無名あらゆる漫画が網羅されててその完璧さ加減に唖然です。とりあえず今連載されてるのはほとんどあるんじゃない?少女漫画もかなりあった。

笑ったのが「聖お兄さん」がちょっと大きめに展示されてたww

日本みたいな宗教にこだわりない国ならあれだけどあんなごちゃまぜ宗教ネタ海外でウケるのかな。仏陀とキリストが同居してるんだぞ。笑

では最後にこれを見ていただこう。マガジンの大人気漫画だった犬夜叉の日本のパッケージ記憶にあるだろうか。

パリだとこう表記されます。

DSC03909いやいやーなんでそこ全部ローマ字にしちゃったかな。

漢字の横にローマ字表記でも入れときゃ良かったんじゃないの。無理矢理入れた感満載だよ。なんでINUだけ横なんだよ。高橋留美子って漢字だしさ。

漫画の種類に目をとられてましたが周囲を見渡すと立ち読み座り読みオンパレード。

いやーこいつらと絶対話せるわ。ってかめちゃくちゃ集中してる。。

はぁ色々あるなぁと思いながらふと見るととあるコーナーが目に留まった。

DSC03911

えーそっち系もあるんですか!そーですか!ってかその棚の前で黒人の女の子めちゃくちゃ熟読してますが!

あ、店員に注意されてる!それに対してめっちゃキレてるよ!いや、そこ怒るの?!そんなにそこでその本読みたい?!

 

…ふむ

 

漫画文化は思ったよりパリッ子に浸透してる模様です。

凄いぞMANGA

 

あー今頃日本でてからどれくらい話進んでんだろ(毎週ジャンプ・ヤンジャン・ヤンマガ・サンデー・マガジン読んでました)

 

ルーブルから帰ってきて次の日はぼさっとパソコンをカタカタ

宿のツアーで夜景付きモンサンミッシェルツアー99ユーロとかあったけど泣く泣く諦め…

ベルサイユ宮殿も交通費と入館料考えるときつい…というわけで一日宿で待ちぼうけ。

スペインでどこ行こうって考えてる中で何となく負の感情ががわいてくる。

俺もともとそんな美術品好きだったっけ。遺跡とかもう良くない?教会とかもう見飽きた。。等々。

お金の余裕は心の余裕じゃないですが、ガラパゴスからずっと続く小さな不運の連続も積み重なって重荷になったのか、なんでこんな苦労して旅やってんだろう、楽しかった南米で止めときゃ良かったんじゃ、日本に帰って友達と遊んだ方が楽しいんじゃないかとか、ブログもなかなか上手く上がっていかない…とかかなり自分の中で暗い感情が渦巻き、旅のモチベーションがかなり下がってました。

飛行機は次の日の朝6時ぐらい。朝に出てくのは大変なので夜に空港に入って空港泊の計画。

なんとなーく暗い感情を抱えながらお世話になりましたーっと宿の皆に別れを告げて地下鉄に乗り込み空港に向かう。

空港への道のりを8割くらい来たところで朝のフライトの正しい時間が気になりスマホでチェック

ああ12日の6時55分か…

ん?

12日。。

 

 

今日…

10日じゃね?日付またいでも11日…?

 

いやいやいやそんなミスあるかよははははははって思ってiPhoneスワイプしてカレンダー見たらバッチシ10の文字

 

いや、俺時計の地域合わしてたっけ?時差的なアレ?

 

って思うけどそんな訳がない。ちゃんと毎度合わせてる。

 

 

一日間違えて早く出てきてたあああああああああああああああああああああ

あぁ穴があったら入りたい。

空港で24時間過ごす事も考えたけどあのアメリカの悪夢はもう嫌だ(過去記事

すぐ引き返し再びドリームハウスへ。。

 

当然不思議な顔される。

 

ま、間違えました。。もう一泊させてください…

 

そして次の日同じように出て行きスペインに旅立ちました。。

 

〈スポンサードリンク〉


2014-04-14 | Posted in フランス, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment