カンボジア入国!貧乏人vs悪徳役人※宿情報有り


カンボジアの国境はぼったくりで有名です。

世界一周旅行最後の戦い。笑

〈スポンサードリンク〉

ついにタイを出国して最後の国カンボジアにむかいました。(前回記事→激ウマのカオマンガイ。そして最後の地へ※宿情報有り

 

カオサンの代理店でバスの手配。

ここからカンボジアのシェリムアップまでなんと…200バーツ(600円位)

やっす!なんでそんなに安いんだよ。どこいってもそんな感じの値段。

 

しかしこの安さには裏があるんです…それはまた後で。

 

朝に出発地点に行くと日本人は俺だけ。全員欧米人。

バス…というかバンでした。小さいですがちょっと暑いくらいで別に不自由はなかったかな。適当に寝てコンビニとかに寄って腹減ったから飯買おうと思って財布を見ると…

70バーツと40ドル。

ほとんどのタイバーツをカンボジアではドルが主流なので変えてしまっていた。

急激に飲みたくなったヨーグルト飲料(ちょっと高い)とパン二つをかってバンに乗り込みまた数時間後。

 

レストランに着いて待ってろと言われたけど。暑い。飲み物欲しい。でももうない。しかも10バーツ。

あ、でも水10バーツじゃね?とおもって聞いたら15…がっかりしてたら店員が5バーツまけてくれた。笑

 

財布の中身40ドルのみ。

 

レストランに待たされてる時間が異常に長いので不審がってると個室に一人で呼ばれる。

座るなり聞かれたのはお前ビザはもってるのか?

とういことだった。もってない。国境で20ドルでとれるって聞いてたし。

聞くと俺たちがビザ1200バーツでとってやるってことらしい。

20ドル=約2000円。1200バーツ=約3600円。

たけぇよ。いらないし。20ドルで作れるって知ってるし。もうバーツもってないし。

 

いらないって言うと途端に不機嫌に国境で何か問題が起きても自分の責任だからな!!と言い捨てる始末。

つまりはこいつらはここで実際は超簡単に取得出来るビザを相場を知らない観光客に高値で取ってやると持ちかけて儲けてる訳です。

 

部屋を出て待ってるとようやく全員終わったのかバンに載せられる…あれ?

 

なんか俺以外全員違うバンで行っちゃったけど。

行くんじゃないのって聞いても、もうちょっと待ってくれって言われて30分。。おい、まだかよって聞いてから更に数分後にやっと出発。しかも俺のみ。

実はレストランから数分だった国境。若干イラっとしながらタイの出国手続きを済ませに歩いていく。その間にもカンボジアのビザとるよ!とか声かけがうるさーい。自分でとれるって知ってるんじゃボケー!

それらを振り切りタイのゲートにつく。さようならタイ。

DSC08585

この横を通るとイミグレ

DSC08586

出国審査が終わるとカンボジアのゲートが見えてくる!アンコールワットだw

DSC08587

 

このゲートの右横にビザ発給所がある。

入ると一人待ってるだけでほとんどいない。パスポートを渡してビザ手続きしてもらい…20ドルを…

っと思ったら横の役人のおっちゃんがどう見ても適当な紙の裏に手書きで書いた20ドル+100バーツを指す。

 

…はぁ?20ドルだろ?と別のとこに書いてある看板を指しながら不機嫌そうに言ったらあっさり引き下がった。笑

騙すにしてはクオリティが低いよおっちゃん。

 

ビザも3分くらいですんなり受け取りそこから国境の街ポイペトへ

ここにはタイでは許されていないカジノ等があるんだけど文無しは黙ってスルー笑

その先に入国審査所がある。

ちょっと並んでたけどペルーの時程じゃないかな笑

並んでる人達を見ると先にバンで行った欧米人達も並んでる…今まで俺がバンで待ってた間何してたんだろ。

 

入国審査が終わるとすぐバス停があってここで待ってろってツアー関係の人に言われたんだけど…また先に欧米人達がバスに乗り込み出発。いい加減むかついたので俺のバスいつくるんだ!!って怒るとアレは行き先が違うんだ、もう少しだから待っててくれとなだめられる。

そして2台目のバス到着。欧米人達が乗り込んでいくのに合わせて俺も乗り込もうとしたらアレは違うんだ!とまた止められる。。全員乗りきったら促されて先頭の座席にその親父と一緒に乗り込む。さっき違うって言ったくせに。

 

つまり

 

この人達は20ドルで通れるって知ってる俺を隔離したかったんだと思う。その事実を他の人に言われたら自分たちの儲けがなくなるから。だから国境前も後も他の乗客と接触がないように扱われたってわけだ。

 

ってかネットに書いてあると思うんだけどな。。みんなホントに知らないんだろうか。俺が超フレンドリー人間でレストランにつく前に誰かに言ってたらどうすんだろとか思いつつ、結局めんどくさくなって就寝。笑

 

夜暗くなった位にシェリムアップに着きました。

着くなりトゥクトゥク勧誘攻撃。ナマズっぽい顔した奴に乗せられて日本人宿クロマーヤマトへ。…宅急便とは関係ないのかな。

 

ここは日本食レストランも併設されていて大体2〜3.5ドルでカンボジア料理からカツ丼、ソバ、カレーライスなど日本料理まで食べれます。ツアーメンバー募集の掲示板もあったりして他の宿からも結構集まりますね。

DSC09132

 

そして!!なんとこの漫画の貯蔵量!笑 ワンピース・NARUTOをはじめ色んな漫画が揃ってます。この誘惑は凄かったなー俺が滞在中にお茶飲み放題で1時間2ドルの漫喫が出来てました。笑

DSC09121

 

そしてドミトリー1泊がたったの3ドル。

更に!生ビールが1ドル!!(100円位)

 

ヤバいぞカンボジア。しかもちょっと繁華街に足を伸ばせば店での生ジョッキ50円です。大学生の時に仲間と来てたらきっと遺跡みずにビールだけで終わってたかもしてない。笑

着いてすぐ誰かの送別会をやってたみたいで便乗してビールを飲ましてもらい、話してたら翌日のプレアビヒアに行くツアーに空きがあるらしい。人数が集まれば集まる程安くなるっぽいので、あんまりどういうとこなのかわかってないけどとりあえず行くことに決定!

 

良くわかんないまま申し込んだんですが…まさかあんな絶景が見えるとは…

 

次回プレアビヒアツアーお楽しみに^^

〈スポンサードリンク〉


2014-06-16 | Posted in カンボジア, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment