さよならペルー!いざガラパゴス諸島へ


ブログをちょっと前に若干改造したんだけどどうかな?
頭をすっきりさせてスライドショーで各地の写真が流れるようにしました。

(パリで金なくて糞暇だったので)
この写真をクリックすると各記事に飛ぶようにしていきます。

まだ勉強不足もあるので各端末に綺麗に表示されるように頑張り中。。
不具合あったら教えてください。

〈スポンサードリンク〉

さてマチュピチュか帰還してクスコへ戻ってきました。

やはりクスコ大好き。雰囲気も良いし景色も良いし、

行けなかったけどクラブもバーも近い。泊まった宿からは割と安全な道で5分位行けば良いみたい。

次来たときは絶対行くぞ!

というわけでクスコの夜景です。

DSC01945

もしかしたら俺が帰るまでには出てるかもと言っていた

さきちゃんと、しょうたがまだ滞在していて合流。

次の日のバスでペルーの首都リマにむかうことになりました。

 

その日の昼にそうだアルパカまだ食べてないと気づいて食べにいく。

こっちの人はアルパカ食うんですよ。アルマス広場の近くの店で15ソル(550円)くらい。

少しコリッとしてましたが大体牛肉とかわらない感じがしました。牛の方がうまいけどね。

DSC02214

バスターミナルまでに行く間に路上パフォーマーを発見!

信号が車に赤になるとどこからともなく現れパフォーマンスして車の乗客からチップをもらったりします。

パフォーマンスじゃなくて窓ふきとかもいたけどね。こういうのって日本じゃまず無理そうだよな。笑

DSC02209

バスに揺られてお昼にリマ到着。

宿決まってない…(毎度だけど)

リマの旧市街歩くも宿全然ないのね。

しかもめちゃ暑くて荷物重いしどうしようってなって

とりあえず日本人宿で有名な江田innに遠いけどいくか!となり

予約なしでいったら一人分しか空いてなくてさきちゃんのみ宿泊。

 

そしてここで、ウユニから一緒にいたしょうたがペルーを一足先にでるということでおわかれ!

本当にお世話になった。。いなかったら多分ペルーでもトラブル続きだったでしょう。。

 

その後俺は近くのホテルを紹介してもらい泊まったはいいものの、、どう見てもラブホで

車で入ってくる通路あるし部屋にデカい鏡あるしベットが少しデカい…

案の定夜中はアツーい声が外から漏れでて(防音はかなりゆるい)寂しい夜を過ごしました。。。

 

次の日は江田INNに移ってミラフローレスという海沿いにある新市街方面に散歩

ローラーブレードが外国感をにおわせます。

DSC02232 DSC02234

普通の海沿いの都会だったので少し歩いてアイスくって帰りました。笑

次の日はお土産を買いにちょっと町中に行き、彼女へのお土産とペルーでは毎度デカいリュックサックをもって使い勝手が悪かったので待ち歩き用の簡単なバッグがほしかったので購入。

20ソル(700円位)かなりお買い得。

写真 2014-03-11 11 49 13

お土産物を買って帰ってきてずっと悩んだ結果

次の国はエクアドルのガラパゴス諸島に決定!

というのも正直ウユニ、マチュピチュ以外は南米はどこ行くってあまり決めていなくて

あやふやなまま過ごしてて、アルゼンチンのイグアスの滝やパタゴニアでの氷河トレッキング等々

魅力的な場所も多いんですがその先の目的地は「イタリア」。

遠いんですよ。だから今から南下するのは得策じゃない。。

しかもヴェネチアンカーニバルを考えると日数もない。

ブラジルもビザの取得しなきゃいけないのでちょっと手間がかかる。。

メキシコ、キューバとか中米に行っとくか…と考えたんですが

たまたまガラパゴスという文字が目に入って、

でもダイビングライセンスないからアシカとかと泳げないしなぁとか思ってたら…

 

シュノーケルでも泳げるらしい

 

これで即決。笑

割と動物が好きで水族館とか行くたびにイルカとかアシカと泳いでるのいいなぁと憧れてたんだけど

それがかなうなら是非行きたい。イルカは割と他の地域でも叶いそうですが

アシカは南米しかないっぽいんですよね。

即リマからガラパゴス行きの航空券を予約。

そしてここで3人で旅してたうちの一人、さきちゃんともお別れです。

これでついに一人旅に戻る。笑

ペルーでの旅はかなり思い出に残る物だったので離れるのが少し寂しかったな。

DSC02238

taxiをひろい空港につきTame航空のチェックインカウンターに。

いつも通りにパスポートを掲示しそのまま何事もなくエクアドルへ!

と思いきや…

 

「あなたエクアドルからの出国航空券は?

ないなら買わなきゃだめよ」

 

はぁ?

 

さてこれより波乱のガラパゴス諸島編突入です。

〈スポンサードリンク〉


2014-03-12 | Posted in ペルー, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment