おにーさん買ってくださーい inウロス島


おにーさん買ってくださーい inウロス島

リアルタイムはヴェネチアに行って参りました!

あまりに街全体が格好良すぎて欠点が見当たりません!

一週間位いたかった!

〈スポンサードリンク〉

一泊なのでバックパックを預け

万能おっちゃんがホテルまで迎えにきてくれたのでタクシーで船着き場へ

DSC01430

ウロス島のツアーは短く、3時間ちょっとの手軽なツアーになってます。

船で島まで移動中ガイドのおじさんが英語とスペイン語両方で順々に説明してくれます。

DSC01432

小学校は三つあって毎日プーノから先生が通ってるとか
ソーラーシステムを使って電気通ってるとか
生活はツアーなどでのお土産売りだとか観光で成り立ってるとか
チチカカ湖の説明とか色々(英語なので6割位は理解できたはず)

そうしてるとお出迎え隊が

DSC01436

ここでチケット代を払うみたいです(自分たちではなくガイドが払ってました)

DSC01438

島自体はかなりの数がありますがツアーで訪れるのは2、3個のみです
ここが今回僕らが訪れた島

DSC01450 DSC01451

一眼はカメラが壊れて手持ち無沙汰なしょうたに託し、自分はGoproで撮影。
はたからみたらちょっと間抜けですね。

DSC01455

この草剥けば食べれることとか
(食いました。味はなしシャキシャキしてる。味噌とかマヨネーズつけたい感じ)
この島はどうやって浮いてるのとかをミニチュアで説明してくれました。
観光が生業なだけあって小道具もしっかりしてる。笑

DSC01470

二人一組で各家に招待してくれました。
僕はエリカさんちにしょうたとお邪魔。

DSC01479

なんと民族衣装を貸してくれました

DSC01482

そしてそこから始まった土産物押し売…ではなくアピールタイム

DSC01484

物の説明をしてると

バチャマーマ(商品を指して)、バチャパーパ(商品を指して)
カッテクダサーーイ!!

ん?

最後なんつった?笑

怪訝な顔をすると更にエリカがたたみかける

オニーーサン!オニーーサン!カッテクダサーーイ!

なんで日本語喋れるんだよ。笑
そんなに日本人くるのか?

隣を見るとさらにおばちゃんが

どうよ!?

的な笑顔で土産物を押してくる

DSC01492

結局僕はなんかいい感じのブレスレットがあったので買ってしまいました。
12ソルとか一回分の飯代並みだったので多少値切って8ソルで

最後に3人とエリカで写真
なんで俺は毎度写真は目が開けないんでしょうか

DSC01499

そして次は止めてあったこれまた草でできてる船に乗らせてもらいました。
結構でかい船ですが手漕ぎです。

DSC01504

見てるとチャレンジすることに!

DSC01518 DSC01519

しょうたと右左分けてこぎましたが結構疲れます。
なかなかうまく行かずにもたもたしてると
小学生位の子がモーターボートで颯爽と現れ、押してくれました…なんかすいません。

DSC01520

この後この子達は2階にいる外人達に歌を歌い始め
終わるとチップを請求してました。うん。良くできた子達です。
でも俺らの前で金数えて上がりの報告はやめようね。笑

DSC01535

その後売店がある休憩所的な島に泊まり数十分

DSC01541

あ、ソーラーありました。

DSC01545

そして船に乗り込み発着所へ

ウロス島ツアー午前中だけでかなり楽しめました!
土産の押し売りも良い思い出です。笑

宿方面にいったん戻るとカーニバルが広場でやってるらしい!
もちろん行ってきました!

それはまた次回!

〈スポンサードリンク〉


2014-03-03 | Posted in ペルー, 世界一周No Comments » 

関連記事

Comment





Comment